保険の裏口
  1. ホーム
  2. がん保険

賢いがん保険の選び方

がん保険とはどんな保険?

がんと診断されたときに一時金が受け取れたり、放射線治療、ホルモン治療を受けた時にお金がうけとれる保険です。

生命保険とは違うの?

生命保険はたとえ「3大疾病保険」(がん、脳疾患、心疾患で保険金が受け取れる)でも「一時金」は一回しか受け取れませんががん保険の場合は一時金が何度でも受け取れる仕組みになっています。がんは転移や再発がしんぱいですよねだから一時金は複数回受け取れるようになっています。

保険料の相場は?

年齢が20歳代であれば1,000円台。40歳代では4,000円台です。

やはり若いうちに加入しておくことがあとあと楽です。

お勧めのがん保険は?

メット・ライフ生命、富士生命のがん保険がおすすめです。

他社との大きな違いは「保険料免除特約」があること。がんになったら保険料を払わなくてもよくなり、保障はずっと続いてくれます。